ももるるの韓国ドラマレビュー

大好きな韓国ドラマの感想を自由気ままに書いています※ネタバレあり※

韓国映画「スタートアップ」(2019)の感想

スタートアップ

 

チョンヘインが見たくて軽い気持ちで見始めたんだけど、予想以上に良い映画でした!!

 

この映画、同じ「スタートアップ」っていう有名な韓国ドラマがあるので、ちょっと混乱しやすいんだけども。(ついでに同じ年に日本映画でも「スタートアップ・ガール」があるし)分からなくなったら、マ・ドンソクが出てる方と覚えてねw原題は「시동」(始動、起動)なんだけどね…

 

 

さて、あらすじはこちらです~。

高校を中退して退屈な日々を過ごす18歳のテギル(パク・ジョンミン)。進学のため予備校へ通わせたい母に反発するテギルは、学費でこっそりバイクを買い、街のチンピラと揉めて警察に補導され、母から強烈なビンタをくらう…

 

そんな毎日に嫌気がさしたテギルは、あてもなく家を飛び出し、偶然入った地方の中華料理屋で住み込みのバイトを始めることにする。

 

店の厨房に立つのはオーラを放つ正体不明のおかっぱの男コソク(マ・ドンソク)。怖いもの知らずのテギルは事あるごとにコソクとぶつかるのだが、剛腕のコソクに軽くあしらわれるのだった…

 

その頃、痴呆症の祖母と暮らすテギルの親友サンピル(チョン・ヘイン)は、消費者金融の取り立て屋に就職し、生活が安定するかに思えたが、取立に行った店で大怪我を負う…

 

人生に迷える若者たちと消せない過去のある大人が、自分の進むべき道を探していく、笑いと感動の痛快コメディです。

 

この映画はね、マ・ドンソクが強烈に面白い!w

 

ガラス越しにうっすら見えるおかっぱ頭のおじさんw



ビジュアルからものすごいパンチあって、かつ行動もセリフも全て破壊力が凄すぎ!まず喧嘩が強すぎるんだけど、TWICEをテレビで見ててノリノリで踊りながらの強烈パンチとかもう可笑し過ぎてw目明けたまま寝てるし、あと笑い方がめっちゃ面白いのねw

 

けーっけっけっけっ!って超おかしそうに笑う!犬もwww

 

セリフも隅々まで面白くってwテギルの電話にこっそり出ちゃって、サンピルとテレビ電話しるシーンで、「テギルは死んだよ~」って嘘つくんだけど、テギルに電話奪い返される瞬間に「私が姉さんだよ~」とかボソっと言ってたりも。合間合間にちょこちょこ面白ワードをぶっこんでくる!w参ったよ、ほんと~w

 

 

テギル役のパク・ジョンミンもほんと上手だったね。垢ぬけなくてぶっきらぼうで、しょーもない奴なんだけど、時々ちらっと見えそうな優しさが画面越しにじわっと伝わってくるよい演技でした~。

 

こんな子♪あんな子♪そんな子いるよね♪

 

 

そうそう、一番見たかったチョン・ヘインは三番手くらいの役なんだけど、珍しくダメな役で新鮮だった~w

 

チンピラ役なのに声が可愛いなんてww

 

冒頭からぺーらぺら喋ってて、こんなに早く喋ってるヘイン見たことないので私はドキドキwそして一番印象に残ってるのが、最後の方で自分のおばあちゃんに「僕の名前わかる?」ってにこにこ~ってしながら聞いた時のめっちゃ可愛い顔ね。(そこなのか!?)結局ヘインは可愛い!!

 

 

この映画の見どころはね、登場人物のほとんどが普段はふざけてたり、どこか抜けてたりしてて、時には喧嘩することもあるんだけど、なんだかんだみんな心の底には優しい気持ちがあってね。そしてその気持ちをちゃんと相手に言葉や行動で伝えようとするところ。そこが物凄く良かったのよ!!なんだかんだ私は心打たれましたw

 

18歳かあ〜、そのくらいの時期ってさ、行くあてもない旅に出たり、誰も知らない南の島に行きたくなる日があったよねー。 なんて、ノスタルジックな気分にもなる映画でしたw

 

総合評価 86点 (見せたいものがはっきりしてる映画)

 

 

momoruru.hatenablog.com

 

momoruru.hatenablog.com